2017.11.13更新

11日休診させていただいて、11日12日の2日間、日本歯科放射線学会主催
第22回臨床画像大会に参加してきました。私は、大学卒業後、放射線学講座に6年余り在籍しておりました。
年に1〜2回懐かしい先生にお会いしたり、岩手在住の友人に会えたりと、楽しいひと時もありました。

CBCT(コンビーム CT:歯科用CTとも言われています)の活用方法について、放射線学専門医からのお話だけでなく、歯の根の治療が専門の先生や、入れ歯や冠を入れる専門の先生のやインプラント専門の先生など、多方面からお話がありました。

本院でも、より正しい診断のために一昨年よりCBCTを導入しております。
症状の改善が見られない時など、2次元ではなく3次元の立体として診断することができるので、原因の解明・説明に役立たせてもらっています。
一本一本が、世界でたった一つの大切な歯です。快適に長く使っていただくお手伝ができればとかんばっています。

にし歯科医院 院長 西 とも子




pic20171113173238_1.jpg

投稿者: にし歯科医院