一般歯科

むし歯治療

当院では、ご希望により虫歯などの治療に最新の歯科用レーザー「ライトタッチ」を採用しています。歯に直接触れず、水とレーザーの力で歯を削るので、従来患者さまにご不快を与えてきた音や衝撃がありません。
初期虫歯であれば、このレーザーだけで治療することができます。虫歯を殺菌しながら治療することができます。。

もちろん副作用はありません。妊婦の方、小さいお子さま、高齢の方、血液障害のある方でも安心して治療をお受けいただけます。

ご希望の方は受付または担当医にご相談ください。

歯周病

歯周病といえば、歯肉の腫れや歯茎からの出血、そして口臭が強くなるといった症状が一般的でしょう。初期には自覚症状が少ないため放置してしまう方が多いのですが、
初期であれば治療することで健康な状態に戻すことは充分に可能です。しかし重度になると歯が抜け落ちてしまいます。日本人が歯を失う原因の第一位が歯周病です。
また、歯周病はさまざまな全身疾患とのかかわりもあきらかになっており、歯周病菌が血管を経由して全身をめぐることから脳梗塞や心筋梗塞などさまざまな病気の原因となることもあります。
できるだけ早めに治療を受けてください。

にし歯科医院の歯周内科治療

当院では、通常のクリーニングなどのケアはもちろん、お口の中にひそむ菌の数や種類を精査し、内服薬によって体の内側から歯周病を改善する「歯周内科治療」も実施しております。
インプラントなどの外科処置を行う前に口腔内の悪玉菌を管理(除去)することにより安心して手術を受けることができます。

術後の状態によい影響を与え、患者さまのご負担を軽くすることができます。

親知らず・埋伏歯の抜歯

親知らずはまっすぐ生えることが少ないため、お口の中全体に悪い影響を及ぼしがちです。

  • 隣の歯を圧迫し、顎関節症の原因となる。
  • 全体の歯並びのバランスを崩してしまう。
  • 清掃が難しいため高確率で虫歯になる。

特に斜めや真横に生えた結果、先端だけ顔を出してしまう半埋伏となった場合にこれらの悪影響が顕著となります。 炎症などで激しく痛んだり腫れたりすることもありますので、その場合は抜いた方がよいでしょう。特に女性の場合、妊娠中に痛みが出やすくなります。可能性のある方は早めに抜歯してしまうことをおすすめします。

根管治療

  • 根の先(歯ぐき)が腫れる
  • 入浴や就寝で体が温まると歯が痛み出す
  • 膿が常に出ている
  • 外傷で歯が大きく割れてしまった

こんな症状があれば、根管治療をする必要があるかもしれません。根管とは、歯の中で神経や血管が通っている微細なトンネルのこと。根管治療は、このトンネルをきれいに掃除して消毒することをいいます。

顎関節症

  • 顎が痛い。
  • 口を大きく開けない。
  • 顎の中で音がなっている
  • 頭痛などの不定愁訴がある
  • 口が開いたまま閉じない。

これらの症状があるようであれば、顎関節症になっている可能性があります。
あまりに痛みが強い方には、緊急に筋弛緩薬を使うこともありますが、複数の原因がからみあっている場合が多く、それらをひとつひとつ丁寧に治療します。たとえば歯周病による痛みから、そこを避けるように咬んでいたことが原因で顎が歪んでいるかもしれません。
あるいは姿勢の悪さから、やや前屈姿勢となり自然と顎が下がっていることから歪みが生じている場合もあります。他にも、家庭で食卓につく位置が決まっているために、いつも同じ方向からテレビを見ている そのためいつも左右どちらかを向くような癖がついていた方もおられます。

TCH(歯列接触癖)

一日の上下の歯が接触している時間は20分程度だといわれています。本を読んでいるとき、家事をしているとき、考えごとをしている時など、食事以外で持続に上下の歯が接触していることでさまざまな問題を引き起こすことが明らかになってきました。
 
歯には問題がないのに噛むと歯が痛い、歯がしみる、顎がだるい、肩こりがあるなどの症状ははりませんか。
一度ご雑談下さい。

スポーツ用マウスピース

危険度の高いスポーツ(ボクシング、ラグビー、アメフトなど)、事故の可能性のあるスポーツ(乗馬、スキー、スケートなど)、歯を食いしばることの多いスポーツ(テニス、野球、ウェイトリフティングなど)から歯を守るためには、マウスピースが有効です。

  • 歯が折れたり、欠けたりするようなダメージを防ぐ。
  • 顎関節を保護し、脳しんとうのリスクを軽減する。
  • 歯を食いしばることができ、運動能力の向上が期待できる。
  • 歯を食いしばることで歯が削れてしまうのを防ぐ。

ナイトガード

どんな人でも、一晩の就寝で15分程度は歯ぎしりをしているといわれます。激しい人になると2時間弱に及ぶ場合もあります。
歯をこすり合わせることや、カチカチさせること、食いしばりなどにより、無意識のうちに歯にダメージを与えてしまいます。

ナイトガードは、そんな歯ぎしりを治療するためのマウスピース。就寝時にナイトガードを装着していれば、歯や顎にかかる負担を和らげます。

口臭治療

口臭が気になるのに誰もわかってくれない。自分の口臭に対する周りの人のしぐさが気になる。そのような口臭に対する不安がおありの方はぜひご相談下さい。あなたの口臭の原因をみつけ一緒に改善していきましょう。

また、家族などから口臭があるといわれたが、自覚がない。これは、嗅覚が麻痺して自分の臭いがわからくなっているためです。
また、口臭があるのではないかと時々不安になる方。専用の検査機器による検査をおこないあなたの口臭の状態を知ることができます。

もちろん、口臭があった場合、無臭化してお帰りいただきます。安心して受診してください。

当院は医学的根拠に基づく「ほんだ式口臭治療」を行っております。

詳しくはこちらをクリック

ドライマウス

ドライマウスとはお口の中が乾燥してしまうことで、唾液が正しく分泌できていない状態をさします。唾液には、お口の中の健康を守る働きがありますから、これが減ってしまうと体全体の健康にも悪影響を及ぼします。

ドライマウスによって起こるトラブル

  • 口腔内の粘膜や舌が傷ついて痛む
  • 舌がひび割れてしまう
  • 口臭がきつくなる
  • 食べ物を飲み込みにくくなる
  • しゃべりにくくなる
  • 虫歯や歯周病にかかりやすくなる

原因としては加齢やストレス、睡眠不足、生活習慣の他、糖尿病や甲状腺の病気などの可能性が考えられます。
当院ではさまざまな方法を用いてドライマウスの治療をおこなってまいります。

詰め物・被せ物

保険診療で対応できる詰めもの、かぶせものとしてはコンポジットレジンやハイブリッドクラウンがあります。よりよい強度や審美性を得るためには、セラミック治療があります。

コンポジットレジン充填

虫歯の治療で歯を削ったあと、その部分に歯に似た色のプラスチックを充填する方法です。

メリット

  • 保険適用のためコストが安くすむ。
  • メタルフリーだから金属アレルギーの心配がない。
  • ほとんどの場合、1日で治療完了。

デメリット

  • 時間とともに変色してしまう。
  • 金属ほどの強度がないので、小さな虫歯にしか使えない。
  • 嚙み合わせの強い人は、その力で欠けさせてしまうことがある。

CAD/CAM(ハイブリッドクラウン)

従来の歯科用プラスチックであるレジンとセラミックを混合させたものを使います。レジンブロックをコンピューター制御して削って作成します。セラミッククラウンほどの強度や審美性はありませんが、保険適用の材料としては強度と粘り強さ、生体親和性を兼ねそなえたものといえます。

メリット

  • 保険適用なのでコストが安い。
  • メタルフリーだから金属アレルギーの心配がない。
  • 天然の歯を削ってしまう心配がなく、顎への負担も少ない。

デメリット

  • 保険適用できる歯が限られている。
  • 経年による変色が見られることがある。
  • 強い力がかかると割れやすくなってしまう。